foodpanda配達員は稼げる?登録方法もご紹介!

foodpanda配達員は稼げる? Uber Eatsとの比較も!

foodpanda(フードパンダ)は、2020年9月に日本で開始したフードデリバリーサービスです。

コロナ過の状況もあり、始まって間もないサービスですがUber Eats(ウーバーイーツ)や出前館と同じく、「サービスを利用する / 配達員として働く」どちらの視点からも注目されています。

この記事では、

  • 「foodpanda配達員での稼ぐためのポイントと考え方」
  • 「foodpanda配達員の登録手順、給料・時給

を中心に説明していきます。

foodpanda配達員に当サイト限定リンクから登録すると3000円もらえる!

当サイトがfoodpanda公式よりいただいた限定リンクから登録すると、30日以内に15回の配達完了で、追加で3000円もらえます。上記リンクから登録手続きすると自動で適用されます。

※当サイト以外の通常リンクだと追加報酬が受け取れないので注意してください。

>>【15回配達で追加で3000円もらえる】foodpanda配達員登録ページ

foodpanda配達員は稼げる?稼ぐためのポイント!

foodpanda配達員は稼げる?稼ぐためのポイント!

稼ぐためにはやり方を工夫しよう!

foodpanda、Uber Eatsをはじめとしたフードデリバリー系サービスの報酬形態は基本的に完全歩合制になります。

つまり、配達をこなすほど報酬額も増えるということになります。

「やったらやっただけ貰える」といえば簡単ですが、それを実現するには、まず「稼ぎたい目標金額とそれを達成する手順」を考え、その後実際の現場で配達方法を工夫していくことが重要です。

目標を設定する

はじめに自分が稼ぎたい金額の目標を時給、日給のどちらかで設定してみましょう。

金額設定はその地域の平均時給や最低賃金などを目安にすればわかりやすいでしょう。

例えば、

その配達エリアの配達単価の平均が350円

地域の最低賃金が800円/1h

平均時給が1000円/1h

だった場合、1時間あたりの配達件数が2件であれば最低賃金以下、3件の場合は平均時給ほど、4件以上の場合は平均時給以上となります。

ですが、現実的には配達できる件数も限りがあり、無理に配達件数を増やしてしまうと配達の質が下がってしまったり、事故を起こすリスクも増えてしまうため、報酬と仕事量のバランスをとることも大切です。

配達単価の変動要素を活用する

配達件数を無理に増やさなくても、配達単価の変動要素を上手く活用することで少ない件数でも効率的に稼ぐことができます。

例えば、昼間は件数が少なくても、単価が上がる夕飯時(ピーク時)に多く配達をすれば、1日単位での平均時給が上がります。

また、注文に対する応答率やランクを上げれば配達単価そのものが上がります。

foodpandaのランク制度について

ランクについては、こちらの記事で詳しく説明されています。

気になる方は是非ご覧ください。

>>foodpanda配達員のランク制度について

配達を工夫する

より多く稼ぐために、実際の配達現場で工夫を重ねることはとても重要です。

以下、フードデリバリー系サービスの配達員で稼ぐ人たちの共通点についてまとめてみましたので、

ぜひ参考にしてみてください。

  • 金額の目標を設定する。
  • 無駄を無くす。一つ一つの作業を効率的に進める。
  • 注文率の高い配達エリアと時間帯を把握する。
  • 配達エリアの注文品の傾向を把握する。
  • 1件あたりにかかる配達時間を減らす。
  • 自分だけの配達ルートを考える。抜け道をたくさん知っている。

他の仕事にも通用することですが、

目標を設定し、

モチベーションを高く保ちながら、

トライアンドエラーを繰り返して、作業を効率化させていく

ことが大切ですね!

配達エリアの地形や交通網を把握することも重要です。

また、

「信号に引っかからないように、抜け道をいくつか用意しておくことで、一件あたりの配達時間を2〜30秒短縮していく。」

「ピックアップ待ちの時間は、5〜10分まで!」

このように無駄なタイムロスを防ぐための工夫やルールを決めておくことも大切です。

まとめ
  1. 配達地域の平均時給や最低賃金を目安に、目標金額を設定しよう!
  2. 配達単価の変動要素を使って、効率的に稼ごう!
  3. 配達をこなして経験を重ね、無駄な作業を減らして配達時間を短縮しよう!

foodpanda配達員をやるメリットとデメリット

メリット

foodpanda配達員をやるメリットは以下が挙げられます。

  • 時給保証がある!
  • ライフスタイルに合わせて自由に仕事ができる!
  • 高単価の配達依頼がある!(※配達エリアによる)

この類の仕事に共通することですが、ライフスタイルに合わせて仕事ができる点は大きなメリットといえ、専業・副業どちらでも好きなスタイルで仕事ができます。

「時給保証」は、foodpandaならではのメリットです。

また、foodpandaでは配達距離が長くなると1件の配達で単価が1000円を超えるケースもあるようなので、これはfoodpanda配達員をやる大きなメリットであり、魅力ともいえます。

foodpandaの時給保証制度について

時給保証制度については、こちらの記事で詳しく説明されています。

気になる方は是非ご覧ください♪

>>foodpanda配達員の時給保証制度について

デメリット

  • 配達エリアが少ない
  • 加盟店が少ない

デメリットしては配達エリアが少なく、それに伴い加盟店も少ないことです。

配達エリアと加盟店の数は、そのまま仕事の量にも比例するので、いくら単価が高いとしても、配達件数が少なくなってしまっては、1日を通した全体の報酬も少なくなってしまいます。

ですが、foodpandaは日本でサービスが始まってまだ間もなく、現在配達エリア拡大傾向にあるため、これらのデメリットは今後解消される見込みです。

foodpanda配達員に当サイト限定リンクから登録すると3000円もらえる!

当サイトがfoodpanda公式よりいただいた限定リンクから登録すると、30日以内に15回の配達完了で、追加で3000円もらえます。上記リンクから登録手続きすると自動で適用されます。

※当サイト以外の通常リンクだと追加報酬が受け取れないので注意してください。

>>【15回配達で追加で3000円もらえる】foodpanda配達員登録ページ

foodpanda配達員とUber Eats配達員、どっちが稼げる?

foodpanda配達員とUber Eats配達員、どっちが稼げる?

同じフードデリバリー系サービスの中ではUber Eats(ウーバーイーツ)が有名ですが、配達エリアの規模や加盟店の数も違うため、foodpanda配達員とUber Eats配達員でどちらの方がより稼げるかは、配達エリアや働き方次第というのが正直な所でしょう。

つまり、このような歩合制の仕事では、「金額目標とそれを実現するプロセス」や「配達作業の効率化」がポイントになるので、自分のスタイルや環境にあった方が稼ぎやすいといえます。

どちらのフードデリバリーサービスが自分に合っているのかを知るため、各社の特徴を載せておきます。

foodpanda配達員 Uber Eats配達員
  • 加盟店・配達エリアは少ないが単価が高い
  • 単価の変動要素 あり
  • 時給保証    あり
  • 配達員の充実度 不足傾向
  • 加盟店・配達エリアは多いが単価は平均的
  • 単価の変動要素 あり
  • 時給保証    なし
  • 配達員の充実度 豊富

foodpandaはサービスが始まってまだ間もないことや、配達員が不足傾向であることも相まって、Uber Eatsに比べ、配達員が優遇されている印象で、加盟店・配達エリアの少なさを単価や待遇でカバーしているように見えます。

まとめ
  1. 働き方次第でどちらも稼げる!
  2. foodpandaの方が配達員が優遇されている印象!
Uber Eatsについて

Uber Eatsについては、こちらの記事で詳しく解説されています。

気になる方は是非ご覧ください♪

>>ウーバーイーツの給料や時給についての解説

>>【公式】Uber Eats配達パートナー募集ページ

foodpanda配達員の登録はどうやるの?

foodpandaで配達員として働くには、専用サイトで事前に登録する必要があります。ここでは、配達員の登録条件や登録手順について解説していきます。

foodpanda配達員の登録条件

配達員の登録条件は以下の通りです。

  • 18歳以上である。
  • 日本国籍を持っている。外国籍の場合は就労ビザを持っている。
  • 自転車(レンタル可)またはオートバイを持っている。
  • 日本語が堪能である。

基本的には日本国籍を持つ18以上の男女ですが、日本語が堪能で就労ビザを持っていれば、外国籍の方でも配達員として仕事を受けることができます。

自転車またはオートバイの有無に関連して、オートバイの場合は2020年11月9日より中型・大型での配達も可能となりました。

さらに札幌エリアは冬季限定で軽自動車を使っての配達も可能です。

foodpanda配達員の登録手順

配達員の登録は専用サイトを使ってオンライン上で行います。

登録後は業務で必要となる専用アプリのダウンロードをする必要があります。

専用サイトにアクセスするとTOPページが表示されるので、まず配達エリアと配達で使用する車両(配達手段)を選択します。

配達員への登録の大まかな流れは以下の通りです。

  1. 配達エリアと配達車両の選択
  2. 名前や電話番号などの個人情報の登録
  3. 国籍の選択と年齢の確認
  4. 本人確認のための写真付きの身分証明書をアップロード
  5. 金融機関の情報を登録(報酬の振込先)
  6. 業務委託契約書を確認して同意する

本人確認の身分証明書のアップロードの際は、他にも生年月日や配達車両、緊急連絡先電話番号などの登録も行います。

金融機関の情報は報酬の受け取りに必要になります。

登録完了後、業務に使用する専用アプリをダウンロードします。

foodpanda配達員専用アプリである「Roadrunner」は、AppStoreやGooglePlayなどのストアにはありませんので、専用サイトでの登録後,リンクをfoodpandaのスタッフの方に共有してもらえます。

アプリのダウンロード後は、ログイン時にパスワードを入力する必要がありますが、各エリア拠点での配達員研修の際に教えてもらえます。

foodpandaの配達員研修

foodpanda配達員として働く前に、研修を受ける必要があります。

研修はオンライン上ではなく、拠点へ訪れて受けます。(※コロナ期間中はオンラインで完了します。)

研修を受ける拠点は各エリアにあり、営業時間内に行く必要があります。

  • 営業時間:11:30~19:30 月曜日~金曜日(土日祝休み)
  • 拠点  :札幌、仙台、横浜、名古屋、神戸、広島、福岡

場所や営業時間内など条件はありますが、時間内であれば予約不要でいつで訪れることができます。

研修では、業務に必要となるアプリ「Roadrunner」のログインパスワードや、給料やシステムについて説明などがあるため、必ず参加するようにしましょう。

また、各種備品を受け取ることができます。

備品は、専用のバック、Tシャツ、レインジャケット、ヘルメットなどといった配達で必要な備品となるので、必ず受け取りましょう。

ちなみにこれら備品は、現在のところ無料で支給されています。

まとめ
  1. 登録はオンライン上の専用サイトから!
  2. 登録後はfoodpanda配達専用アプリ「Roadrunner」をダウンロード!
  3. 登録後は拠点で配達員の研修を受けよう!

foodpanda配達員の仕事の流れを知りたい!

foodpanda配達員の仕事の流れを知りたい!

foodpandaで配達の仕事を行う際は、仕事の流れと報酬システムをしっかりと理解することが重要です。

foodpanda配達員は、一般的アルバイトなどとは仕組みが異なるため、仕事の流れと報酬システムをしっかりと理解しておきましょう。

仕事の流れ

配達員の基本的な仕事の流れは以下の通りです。

  1. アプリ経由で配達依頼を受注する
  2. 指定された飲食店に商品を受け取りに行く
  3. 注文番号の確認後に商品を受け取る
  4. 商品を注文者に届ける
  5. 現金払いの場合はその場で代金を受け取る

ここで意識するポイントは、「アプリ経由での受注」「飲食店までの移動距離を含んだ配達距離」の2点です。

アプリでの配達受注のため、拠点やそれ以外の場所にいた場合でもリアルタイムで配達受注が行えます。

これを利用して、配達受注の多いエリアにあらかじめ待機しておくというもの、より稼ぐための一つのポイントになるでしょう。

また、いかにして配達距離を短縮させ、配達件数を増やすか、も重要です。

foodpanda配達員では、「アプリ経由での受注」「配達距離」これら2つのポイントを念頭に仕事を進めていくと良いでしょう。

報酬システム

foodpanda配達員は、個人によって報酬に差が出るケースがあります。

配達件数による報酬の差はもちろん、基本的な配達単価そのものに差が出るケースもあります。

報酬単価は数種類の要素で構成されている

配達単価は以下さまざまな要素によって構成されています。

  • 配達距離
  • 配達車両
  • 配達エリア
  • 配達する時間帯
  • 応答率
  • ランク

配達距離や車両、配達エリアなどは他のフードデリバリー系サービスでも採用されている項目で、配達する時間帯は、例えばお昼や夕飯時などのピーク時間に影響します。

ここでポイントになるのは、応答率やランクなどの変動する要素です。

応答率とは「配達リクエストに対して配達を完了した割合」であり、ランクとは配達による貢献度などで変動する配達員のランクです。

変動する要素としない要素

配達距離、配達車両、配達エリアは単純で計算がしやすく変動が少ない要素といえます。

一方、配達する時間帯、応答率、ランクは、タイミングや貢献度によって変動する要素であるため、報酬全体の金額に影響しやすい要素となります。

まとめ
  1. 仕事はアプリで管理!
  2. 報酬は配達件数に応じて変動!

foodpanda配達員の給料日と稼働時間

foodpandaの営業時間は全国一律で「8:00~24:00」となっており、これは他のフードデリバリー系サービスよりも長い時間です。

しかし、基本的には加盟している飲食店の営業時間に影響されるので、配達エリア内の加盟店によって、営業時間が短くなるケースも念頭に入れておきましょう。

例えば、Aエリアに加盟店の最長の営業時間が22:00までだった場合は、それ以降配達の依頼は発生しないということになります。

foodpanda配達員のまとめ

foodpanda配達員のまとめ

ここまで、foodpanda配達員で稼ぐポイントや考え方、登録の手順や給料・時給について解説しました。

foodpanda配達員をはじめとする、フードデリバリー系サービスの配達員は、基本的に「個人事業主」として仕事を受けるため、仕事に対しての責任が細かくはっきりしています。

その分、目標をしっかりと立て、働き方を工夫することでより多く稼ぐことも可能で、同時にやりがいもあることは間違いありません!

foodpanda配達員で稼ぐためには、

目標とそれを達成する手順をしっかりと立てて、

モチベーションを高く保ちながら、

効率的にバランスよく仕事を行いましょう。

foodpanda配達員に当サイト限定リンクから登録すると3000円もらえる!

当サイトがfoodpanda公式よりいただいた限定リンクから登録すると、30日以内に15回の配達完了で、追加で3000円もらえます。上記リンクから登録手続きすると自動で適用されます。

※当サイト以外の通常リンクだと追加報酬が受け取れないので注意してください。

>>【15回配達で追加で3000円もらえる】foodpanda配達員登録ページ

>>【圧倒的に人気】Uber Eats配達パートナー募集ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です